特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
「見守り活動」から「見守られ活動」へ ー 住民歴書とエゴマップのすすめ

レビューを書く

価格:1,080円(税込)

カートに入れる

酒井 保
サイズ:B5版 52ページ
商品番号:570
発行日:2014年12月03日

紹介文
お互いの「できること」と「できないこと」を交換して支え合おう!

地域の支え合いをホンモノの支え合いへと発展させるためにはできないことだけに目を向けるのではなく、何ができるか?それをどう活かしていくか?というニーズ把握を行うことがポイントです。
本書では、そのことを実践していく手法として「住民歴書とエゴマップづくり」を提案。イラストや事例も交えてわかりやすく解説しています。

★10冊以上ご購入いただくと30%OFF!





主要目次
【基礎編】
いつまで続けるの?本人不在・関係者主導の
「支え合いづくり」
①「福祉が壊す ”地域の絆”」っていうテーマで
 講演しようとしたら怒られちゃった!
②「支え合い」の嘘
 ~金八先生へ”人”という字は支え合ってないじゃありませんか!~
③「支える側」がつくった「支援の仕組み」に従わない人は・・・
④介護の誤解!?~「かゆいところに手が届く」は、イイ介護か?~
⑤「イイ感じの言葉」を理解していますか?
⑥「”助けて!”と言いなさい!」っていう研修・・・なんか、ヘン!
⑦「当事者力」を見つけよう!
⑧「役に立ちたい!」は、ニーズである!
●事例1 一人ひとりの”できる”で、支え合う地域
⑨本人がいないところでコソコソと・・・ 
 いまどきの「マップづくり」は、どこかヘン!

【演習1】
住民歴書の展開「住民歴書&エゴマップづくり」と
「支え合いマップづくり」・・・両者の違いについて
①趣/あらまし
②住民歴書の展開・その1/場づくりと役割分担
③住民歴書の展開・その2/「プラスの情報」を聞き出そう!
●事例2 講師は94歳!おチヨちゃんの「おぼたづくり講習会」
住民歴書

【演習2】
エゴマップづくりの展開「住民歴書」の内容をマップで確認!
マップを煮詰めよう!
「エゴマップをつくっている私」へ・・・7つ+αの質問
~「本人主体」、その「本人」へ聴取してほしいこと~

【まとめ】実践事例紹介
本人発の「新しい支援のカタチをつくる」という役割を!
①要するに、「支援が必要になったときの自分を
 どうしたいのかを考えてみましょう!」ということ
②「見守り活動の推進」から、「見守られ活動の奨励」へ!
③「完成したマップの活用法は?」という質問
 ~「マップづくりシンドローム」の恐怖~
④やはり、「本人参加」が、問題解決の鍵だった!
 ~サロン参加者が高齢者宅へ給食サービス~
⑤「すすめ方」と「考え方」について~
 「サロンに参加していない人たちのことは?」
⑥終わりに・・・「関係者の価値観」が捨てきれないアナタへ
ブックレビュー
とても読みやすくて、あっという間に読破しました。
軽いタッチなのに、びしっと心に刺さります。
イラストにも和みました。
交換できるような「できること」を自分に積み重ねていこうと思います。
おすすめ度:
投稿者:アラフォー 2015.6.24(Wed) 11:09
おすすめ書籍
一覧に戻る
page top