特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
子どもと地域の架け橋づくり

レビューを書く

価格:1,650円(税込)

カートに入れる

監修 永田 祐・谷口 郁美/編 佐藤 桃子
サイズ:A5判
商品番号:681
発行日:2020年03月20日

紹介文
滋賀発 子どもの笑顔はぐくみプロジェクトがつなぐ地域のえにし

 滋賀県の縁(えにし)創造実践センターは、社会的孤立や生活困窮の問題を見過さず、民間福祉関係者が枠を超えてつながり、地域住民とともに社会とつながっていない人々の縁を紡ぎなおし、生き生きと地域のなかで暮らせるよう支援するしくみと実践を県下にくまなくつくっていくための推進母体として作られました。
このセンターの取り組みは、いわば福祉の新しい手法へのチャレンジであるとともに、滋賀の新しい福祉文化を創り、発信していくものです。

 この本は、縁創造実践センターが行っている「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」の活動にスポットを当て、滋賀県内100ヶ所以上にひろがる「遊べる・学べる 淡海子ども食堂」や、社会福祉施設等を活用した子どもの夜の居場所「フリースペース」等の取り組みをまとめたものです。
未来をつくる子どもたちを真ん中においた新しい地域づくりのかたちをご紹介します。










主要目次
第1章 子育て社会の課題と滋賀の縁創造実践センター


 第1節 子育てを地域に開くということ


 第2節 子どもを真ん中において分野を越えた協働実践がはじまる


第2章 新しい地域づくりのかたち ー遊べる・学べる淡海子ども食堂ー


第3章 社会福祉施設等を活用した子どもの夜の居場所 ーフリースペースー


第4章 社会的養護の子どもたちの「自立の土台づくり」


終章 子どもと地域の架け橋づくり




一覧に戻る
page top