特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
2019.11.3 ~ 4
第6回生活困窮者自立支援全国研究交流大会
内容
2015年に施行された生活困窮者自立支援法は昨年6月に改正法が成立し、法に【人の尊厳という理念】、定義に【社会的孤立】が盛り込まれました。改正法のもと、自立相談支援事業を始め各事業が全国各地で取り組まれ前進していることは私たちの確信とするところです。しかし、縦の制度に留まり制度と制度の狭間を生んでいることは無いのか?生活困難にある方々とつながっているのか?を問い直す時ではないでしょうか。生活困窮者自立支援制度がなかった頃のように、自死や若者や中高年の引きこもり、生きづらさを抱える子どもや女性、LGBT、刑余者などの現場に学びながら、「人に寄り添い、伴走する」生活困窮者支援の原点に今一度立ち返りましょう。また個別支援にのみ問題解決を委ねるならば、当事者も支援者も自尊心や尊厳を失い、共に追い込まれかねません。手をたずさえ、離さず、関係をつくる伴走の時間軸と生きやすい地域づくりも忘れてはならない課題です。全国研究交流大会を主催し生活困窮者自立支援制度を官民共同で推し進める全国ネットワークはより多様で様々な分野、領域の人々、支援者、当事者たちとつながるプラットフォームの役割を果たすことや次世代に受け継ぐ持続可能な態勢づくりにも取り組む決意です。下記日程で開催される第6回研究交流仙台大会は、生活困窮や地域づくりなど全国各地の取り組みや地域の喜び、つながる仲間の発見など希望を持ち寄り、互いを支え合う集いです。皆さまの参加を心からお待ちしています
開催日 2019年11月3日(日)・4日(月) (2日間)
会場 1日目全体会/東北福祉大学 国見キャンパスほか
2日目分科会/東北福祉大学 ステーションキャンパス館
定員 1,000人
※注)会場の都合により、初日の全体会は第1会場(700人収容/先着順)と第2会場(300人収容)に分かれ、第2会場は第1会場からの生中継となります。また分科会は、会場の都合で希望される分科会にご参加いただけない場合もあります。ご了承ください。
参加費 1人10,000円
(※生活困窮者自立支援全国ネットワーク会員は7,000円。なお年会費は3,000円)
<生活困窮者自立支援全国ネットワーク」の会員募集>


学生の皆さまには、通常どおり10,000円の請求をさせていただきますが、
大会当日、学生証をご持参いただきますと、当日受付カウンターで
3,000円を返金させていただきます。
お問い合わせ先 一般社団法人生活困窮者自立支援全国ネットワーク
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-15 サンライズ新宿3F
TEL 03-3232-6131
FAX 092-481-7886
E-mail info@life-poor-support-japan.net
ホームページ http://www.life-poor-support-japan.net

<大会の内容について>
「第6回生活困窮者自立支援全国研究交流大会」実行委員会事務局 
全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
981-0932 宮城県仙台市青葉区木町16-30 シンエイ木町ビル1階
TEL 022-727-8730 FAX 022-727-8737
開催要項
一覧に戻る
page top