特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
一覧
2012年2月23日  [news:00163]
★★地域における住民の相互扶助の体制構築に関する調査研究事業報告会★広報のお願い

     CLCより、リリースをお届けします
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
  厚生労働省社会援護局 平成23年度社会福祉推進事業

「地域における住民の相互扶助の体制構築に関する調査研究事業」
            報告会

      住民同士で支え合い、施設と協働して
    地域で暮らし続けることを目指した実践を考える
 2012年3月11日(日)、神戸学院大学 有瀬キャンパス(兵庫県)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 神戸学院大学総合リハビリテーション学部社会リハビリテーショ
ン学科とNPO法人全国コミュニティライフサポートセンターは、厚
生労働省社会援護局 平成23年度社会福祉推進事業として、「地
域における住民の相互扶助の体制構築に関する調査研究事業」を
行ってまいりました。
 この事業では、自治会・町内会・行政区、小学校区・中学校区、
旧町村など、一定の範域において、住民の相互扶助がどのように
誕生し、発展・展開していくのか、また、相互扶助の活動が、自
助や制度福祉などの公助の仕組みとどのように連携・協働してい
くことが求められているのかを実践事例を通じて検証するもので
す。
 この事業の報告と、事例のノウハウを広く伝えるために、報告
会を開催いたします。
 ぜひ、広報および取材のご協力をお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  厚生労働省社会援護局 平成23年度社会福祉推進事業
「地域における住民の相互扶助の体制構築に関する調査研究事業」
            報告会
     住民同士で支え合い、施設と協働して
   地域で暮らし続けることを目指した実践を考える

◆日時 2012年3月11日(日)13:00~16:30
◆場所 神戸学院大学 有瀬キャンパス9号館(兵庫県)
◆参加費 無料
◆定員 100人(事前申し込み不要)
◆主催 神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 社会リハビリテーション学科
    NPO法人全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
■お問い合わせ先
   全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)担当:田所
   〒981-0932 宮城県仙台市青葉区木町16-30 シンエイ木町ビル1F
   TEL:022-727-8730  FAX:022-727-8737
◆詳細:http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=476

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<プログラム>
==========================

13:00~13:10 開会

13:10~13:40 DVD上映

13:45~15:15 実践発表
    ? すずの会(神奈川県川崎市) 代表 鈴木恵子さん
    ? 暮らしづくりネットワーク北芝(大阪府箕面市)
                  事務局長 池谷啓介さん
    ? 山都町下矢部西部地区社会福祉協議会(熊本県)
                    会長 津川則光さん

15:30~16:30 ディスカッション

16:30 閉会

===========================
また、この報告会に先立ちまして、神戸学院大学総合リハビリ
テーション学部 社会リハビリテーション学科の公開講座が以
下のとおり、開催されます。あわせて広報および取材のご協力
をよろしくお願いいたします。

神戸学院大学総合リハビリテーション学部
 社会リハビリテーション学科公開講座

【講演】10:00~11:30
 「高齢期の生活に潜むリスク−真相を知って備えよう!」
   講師:神戸学院大学総合リハビリテーション学部
       社会リハビリテーション学科 教授 西垣千春さん

  認知症、病気、詐欺、事故、子どもの失業ー
  老後の生活にはさまざまなリスクが潜んでいる。
  そして一度問題が生じると、周囲に気づかれないまま
  生活が破綻してしまうことも、現代の日本社会では少なくない。
  高齢者を助けるサービスはたくさんあるのに、
  なぜ十分に活用されないのか。
  苦しむ高齢者を一人でも減らすため、
  また、自分や家族がそうした事態に陥らないために、
  何が必要なのか。豊富な実例とともに考える。
===========================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  _/_/_/_/_/今後のCLCセミナー予定_/_/_/_/_/

===========================================
★2012年2月25日(土)~26日(日) 、東北福祉大学国見キャンパス(宮城県仙台市)
第3回 地域の居場所・デイサービス全国実践交流セミナー
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=463
===========================================
◆2012年3月10日(土)~11日(日)、神戸学院大学 有瀬キャンパス(兵庫県神戸市)
第11回気づきを築くユニットケア全国実践者セミナーin神戸
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=462
===========================================
▽2012年3月11日(日)、神戸学院大学 有瀬キャンパス(兵庫県神戸市)
厚生労働省社会援護局 平成23年度社会福祉推進事業
「地域における住民の相互扶助の体制構築に関する調査研究事業」報告会
住民同士で支え合い、施設と協働して
地域で暮らし続けることを目指した実践を考える
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=476
===========================================
□2012年05月19日(土)、日本メンタルヘルス協会大阪校(大阪府大阪市)
第16回パーソンセンタードケアワークショップin大阪
パーソンセンタードケアとは何か~認知症ケアのために~
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=474
===========================================
●2012年6月16日(土)、日本教育会館 (東京都千代田区)
第15回全国宅老所・グループホーム研究交流フォーラム
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=465
===========================================
■2012年7月8日(日)、TFTビル東館(東京都江東区)
2012年7月10日(火)、南近代ビル(福岡市博多区)
2012年7月12日(木)、愛鉄連厚生年金基金会館(名古屋市中村区)
2012年7月15日(日)、大阪YMCA会館(大阪市西区)
2012年7月16日(月)、TFTビル東館(東京都江東区)
バリデーションセミナー2012
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=467
==========================================
○2012年10月28日(日)、名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)
第17回パーソンセンタードケアワークショップin名古屋
パーソンセンタードケアとは何か~認知症ケアのために~
http://www.clc-japan.com/event/event.cgi?mode=details&num=475
==========================================
以上で、今号のリリースを終わります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 CLCのHPを続々更新中!ぜひご覧ください!
      http://www.clc-japan.com

発行:全国コミュニティライフサポートセンター
========================================================
 <事務局>
  全国コミュニティライフサポートセンター
  国見・千代田のより処「ひなたぼっこ」
   〒981-0936  仙台市青葉区千代田町1-13
   TEL:022-301-8820、FAX:022-301-8821
   携帯電話:080-1651-6420
   E-mail:kyoudounet@gmail.com
   HP:http://www.clc-japan.com
========================================================
page top