特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール リンク
withコロナ 新しい生活様式で進める地域づくり
~地域共生社会を見据えた地域活動のヒント集~

レビューを書く

価格:1,100円(税込)

カートに入れる

編 「つながりを切らない」情報・交流ネットワーク
商品番号:682 ※2020年11月発刊予定 
発行日:2020年11月05日

紹介文
緊急事態宣言中は何ができる?
活動再開のタイミングと工夫は?
新しい活動、新しいつながり方は?

コロナ禍での「気にかけ合い」「地域づくり」に主眼を置いた
「つながりを切らない」情報・交流ネットワーク発行の「つながる通信」より
11の事例をピックアップ。
緊急事態宣言下での活動から、休止した地域活動の再開、
さらには地域共生社会を見据えた地域活動とは?
コロナ禍で浮き彫りになったつながりのたいせつさを
事例+解説でひもときます。

※2020年11月末までにご注文いただくと送料無料

※10冊以上のご購入で10%引
 
主要目次
はじめに
マンガつながる通信 つながりいろは
マンガで伝えたいこと ご近所福祉クリエイション 主宰 ご近所福祉クリエーター 酒井 保

第1章 緊急事態宣言中、私たちは何をしたのか
 地域ボランティア沖代すずめ(大分県中津市)
 NPO法人すずの会(神奈川県川崎市)
 NPO法人子育て支援のNPOまめっこ(愛知県名古屋市)
 解説 サロンや通いの場でできたつながりを途切れさせない

第2章 変わらないつながりから地域福祉を考える
 女川町社会福祉協議会(宮城県女川町)
 竹野南地区(兵庫県豊岡市)
 解説 「地域のお宝」がコロナ禍で果たす役割

第3章 「そのとき」から未来を見つめ、専門職は何をしてきたのか
 太田市社会福祉協議会(群馬県太田市)
 多賀城市西部地域包括支援センター(宮城県多賀城市)
 解説 「つながりたい」思いを専門職が受け止める

第4章 住民主体の活動の再開へ
 お茶っこの会(岩手県紫波町)
 泡瀬第三自治会(沖縄県沖縄市)
 解説 「つながりたい」思いをカタチにするための知恵と工夫

第5章 コロナ禍から見据える地域共生社会
 くさかつながる食堂(大阪府東大阪市)
 宮城海岸ぷからさの会(沖縄県北谷町)
 解説 住民主体で地域に居場所と役割をつくる~地域共生社会へのスタート~

座談会 コロナ禍から、気にかけ合うつながりづくりの社会へ
おわりに
一覧に戻る
page top