特定非営利活動法人全国コミュニティライフサポートセンター (CLC)
ホームへ サイトのご利用について お問い合せ
fb
コロナ
CLCのご案内 講座&セミナー 書籍のご案内 事業委託・講師派遣
調査&研究
用語の解説 制度情報 マスコミリリース リンク レポート・アピール
2022.12.11
第15回全国校区・小地域福祉活動サミット2022
メインテーマ:人とひとのつながりの再構築
地域共生社会づくりをめざして、社会的孤立に立ち向かい、人とひとのつながりを再構築していくために、住民が主体となった地域の居場所づくりや見守り、支え合い等の様々な活動が全国各地で進められてきました。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大は、人と顔を合わせること、人が集まることを阻み、住民の手によるさまざまなつながりづくりの活動にストップをかけることになりました。一方で、貧困の格差や社会的孤立による生活の課題を浮き彫りにして、人と人とのつながりの大切さを改めて考える機会を与えてくれました。

コロナ禍でも、全国各地で展開されているつながり続けるためのさまざまな工夫やそれを支える専門職の多様な取り組みは、アフターコロナの地域共生社会づくりにも大きな示唆を含んでいます。

これまで、本サミットは、開催地を決め、その地域を中心に実行委員会を組織して実施してきました。今回は、コロナ禍もあり、開催地を特定せずに全国に呼びかけて、実行委員会を組織し実施することとなりました。

全国の活動者の皆さんがオンラインでつながり、今だからできる、今だから必要な校区や小地域における福祉活動について、意見交流し、これからの実践に必要な視点や工夫などの気づきを得ながら、元気になることを目的とし開催いたします。

●日  時:2022年12月11日(日)10:00-16:00

●開催方法:ZOOMを使ったオンライン方式

●参 加 費:
①個人 3,000 円 (税込)
②グループ単位(10人以内)で(同一施設・敷地)1カ所につき税込10,000円(税込)
 11~20人の場合は20,000円、以降10人ごとに10,000円追加となります。

※同一施設・敷地であれば、会場を複数設営することは可能です。また、会場を分けることで、同時開催の2つの分科会を一つのグループとみなし、参加費10,000円(10人単位で10,000円追加)で視聴いただけます。

●対  象:
生活支援コーディネーター、行政、社会福祉協議会、地域包括支援センター、自治会長や民生・児童委員、地域づくり・地域福祉実践者、集落支援員・地域町おこし協力隊など、地域づくりに関心を持っている方ならどなたでも

●参加方法:
グループ参加:市町村単位、または任意のグループ単位で、集合形式でサテライト会場を設置し、参加することができます。各会場内での意見交換をすることをおすすめします。

※昨年は、第14回全国校区・小地域福祉活動サミット in北海道実行委員会のご尽力により、DVD作成がありましたが、今回はDVDの作成は行いませんので、ご了承ください。

●予定プログラム
10:00  全体会Ⅰ 開会ご挨拶 オリエンテーション
10:10  基調講演
10:40  休憩(移動)
10:50  分科会パート1(分科会1または2を選択)
12:30  休憩(移動)
13:30  分科会パート2(分科会3または4を選択)
15:10  休憩(移動)
15:20  全体会Ⅱ まとめ・各分科会報告、まとめ
15:55  閉会(16:00終了)
詳細情報
開催日 2022年12月11日(日)
10:00~16:00
会場 オンライン
定員 300人
参加費 ①個人参加 3,000 円 (税込)
②グループ参加 10,000円(10人以内/税込)
11~20人の場合は20,000円、以降10人ごとに10,000円追加となります。

★Peatixからお申込みください。(クレジット精算可)


※注)
個人参加、グループ参加ともに1端末あたりの金額です。
やむを得ず受講をキャンセルされる場合は、開催3日前(土日祝日を除く)の15時までにお知らせください(未納の場合も含む)。
銀行振込、郵便振替の場合は振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。それ以降は、お申込のキャンセルや変更はお受けできませんのでご注意ください。
参加申込締切 2022年12月9日(金)
主催 第15回全国校区・小地域福祉活動サミット実行委員会
共催 小地域福祉活動を楽しむ全国ネットワーク
後援 (予定)全国社会福祉協議会
お問い合わせ先 ●お問い合わせ先
全国校区・小地域福祉活動サミット2022実行委員会
事務局:全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
〒981-0932 宮城県仙台市青葉区木町16-30 シンエイ木町ビル1F
TEL : 022-727-8731  FAX : 022-727-8737 E-mail : action@clc-japan.com
●発表事例の募集について
・分科会1へ参加される場合は事例提出(100文字、写真1枚)が必須となります。
・分科会2~4は、事例発表を全国から募集します。ただし、事例発表は1分科会あたり数例に限られますので、発表者は、実際の活動の担い手にお願いします。事例を応募いただいたすべての団体の活動内容は、サミット当日の資料に掲載させていただきます。

★実践発表申し込みページはこちら
①申込者情報 ②タイトル ③団体名、④活動の内容・効果(400文字以内)⑤画像(1枚)
※応募締め切り:2022年11月11日(金)必着
申込みについて
下記より「開催要綱・参加申込書」 をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
郵送またはFAXにてお申込みください。
開催要項
個人情報の取扱いについて
・提供された個人情報は、同意を得た範囲内、および、管理業務の目的以外には使用いたしません。業務上必要な連絡および同意された範囲内での情報提供以外のEメール、ダイレクトメールは決して送りません。
・業務上必要に応じて取得した個人情報は、責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡および提供することは決してありません。
一覧に戻る
page top